ロッシーニ:小ミサ・ソレムニス Petite Messe Solennelle (小荘厳ミサ曲)- Kyrie

指揮:ヤロスラフ・ブライチ Jaroslav Brych
プラハ室内合唱団 Prague Chamber Chorus

 

ミサ・ソレムニス(Missa solemnis 盛儀ミサ)は、ミサの名称の一つ。典礼文を唱えて行われる「読唱ミサ(missa lecta)」、歌唱によって行われる「歌ミサ(missa cantata)」に対し、主司式司祭と助祭・副助祭による読唱ミサに、合唱による歌ミサを伴うものを呼ぶ。音楽用語としては『荘厳ミサ曲』と訳されることも多いが、日本カトリック教会では、現在は荘厳ミサを廃して「盛儀ミサ」を正式名としている。

ロッシーニ:荘厳ミサ曲 1863年
 楽器編成(ピアノ2、ハルモニウム)が小さいので「小荘厳ミサ」と呼ばれることもある(後に管弦楽用に編曲)

inserted by FC2 system