対訳:国井 健宏

バッハ:カンタータ 第131番 BWV.131 歌詞対訳

1. Coro Aus der Tiefen rufe ich, Herr, zu dir. Herr, höre meine Stimme, las deine Ohren merken auf die Stimme meines Flehens! 1. 合唱 深き淵より、主よ、私はあなたに叫びます。 主よ、私の声を聞いてください。 あなたの耳を傾け 私の訴えの声を聞いてください。
2. Bas/Sopran (Bass) So du willst, Herr, Sünde zurechnen, Herr, wer wird bestehen? (Sopran) Erbarm dich mein in solcher Last, Nimm sie aus meinem Herzen. Dieweil du sie gebüsset hast Am Holz mit Todesschmerzen, (Bass) Denn bei dir ist die Vergebung Dass man dich fürchte. (Sopran) Auf dass ich nicht mit grossem Weh In meinen Sünden untergeh, Noch ewiglich verzage. 2. バス / ソプラノ (バス) 主よ、あなたが数々の罪に目を留められるなら、 誰がみ前に立つことができましょう? (ソプラノ) 罪の重荷に喘ぐ私をあわれんでください。 この重荷を私の心から取り去ってください。 あなたはそのための償いをしてくださったのです、 十字架の上で、死の苦しみをもって。 (バス) しかしあなたのもとには赦しがあり、 それであなたは畏れ敬われるのです。 (ソプラノ) 私が大きな嘆きの内に 罪の闇に落ちて行くことがないよう、 永遠に私を見捨てないでください。
3. Coro Ich harre des Herrn, meine Seele harret, und ich hoffe auf sein Wort. 3. 合唱 私は主を待ち望みます、 私の魂は主に待ち焦がれています。 私は主のみ言葉に希望を置いているのです。
4. Aria (Tenor, Alt) (Tenor) Meine Seele wartet auf den Herrn, (Alt) Und weil ich denn in meinem Sinn Wie ich zuvor geklaget, Auf ein betrübter Sünder bin, Den sein Gewissen naget. Und wollte gern im Blute dein Von Sünden abgewaschen sein Wie David und Manasse. (Tenor) Von einer Morgenwache bis zu der andern. 4. アリア(テノール、アルト) (テノール) 私の魂は主を待ち望んでいます、 (アルト) その間も私は、自分なりに 以前にも嘆いていたように、 私が心乱れた罪人であり 良心の呵責に悩む者であることを認めます。 あなたの尊い血によって すべての罪から洗い清められるよう祈ります、 かつてダビデ王、マナッセ王が祈ったように。 (テノール) 夜明けの見張りが、次ぎの見張りを待つように。 (私は主を待ち望みます。)
5. Coro Israel, hoffe auf den Herrn. Denn bei dem Herrn ist die Gnade Und viel Erlösung bei ihm. Aus allen seinen Sünden, Und er wird Israel erlösen. 5. 合唱 イスラエルよ、主を待ち望め。 主の下には恵みがあり、 主の下には豊かな贖いがある。 すべての罪から 主はイスラエルを救い出してくださる。
inserted by FC2 system