J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV 244 Nr. 29(第1部の終曲) Choral - "O Mensch, bewein dein Sünde groß"

指揮: ティメン・ヤン・ブロンダ Tymen Jan Bronda
ルター・バッハ・アンサンブル Luthers Bach Ensemble
18th March 2018 Der Aa-kerk Bijzondere Locaties

Nr.29 Choral 第 29 曲 コラール
O Mensch, bewein dein Sünde groß, おお人よ、お前の数々の大いなる罪を嘆け。
darum Christus seins Vaters Schoß そのためにキリストは父の懐から
äußert und kam auf Erden; 地上に降りて来られた。
von einer Jungfrau rein und zart 汚れのない優しい乙女から、
für uns er hie geboren ward, 私たちのためにこの世にお生まれになり、
er wollt der Mittler werden. われわれの取りなし役になられた。
Den Toten er das Leben gab 彼は死者に生命を与え、
und legt darbei all Krankheit ab, すべての病を取り除いてくださった。
bis sich die Zeit herdrange, 定めの時が迫り、
daß er für uns geopfert würd, 私たちの犠牲となられる時が来て、
trüg unsrer Sünden schwere Bürd 私たちの罪の重い荷を背負われた。
wohl an dem Kreuze lange. 十宇架に架けられたまま、長い間。

歌詞対訳:國井健宏

inserted by FC2 system