バッハ・コレギウム・ジャパン Bach Collegium Japan

バッハ・コレギウム・ジャパン(英語: Bach Collegium Japan;略称: BCJ)は、バロック音楽を専門とする日本のオーケストラおよび合唱団である。

沿革・概要

1990年に鈴木雅明によって設立され、1995年以来ヨハン・ゼバスティアン・バッハのカンタータのシリーズをBISレーベルより発売しており、リリースは数十枚にのぼる。

BCJは毎年バッハのカンタータと器楽曲のプログラムを演奏している。2000年のバッハ没後記念250年には、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、テルアビブ、ライプツィヒ、メルボルンといった都市のフェスティバルに参加し、国際的に活動の幅を広げている。最近では、イタリア、スペイン、アメリカ合衆国、韓国、ドイツでバッハのカンタータ、マニフィカト、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲を含んだ演奏会を行っている。

受賞

Wikipedia

inserted by FC2 system