ワーグナー:歌劇「タンホイザー」Tannhäuser 大行進曲 "Grand March"

指揮: ラファエル・アントニオ・ロドリゲス Rafael Antonio Rodriguez
Banda Nacional de San Jose
in Costa Rica, August 2015.

 

『タンホイザー』(Tannhauser)WWV.70は、リヒャルト・ワーグナーが作曲した、全3幕で構成されるオペラ。正式な名称は『タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦』(Tannhauser und der Sangerkrieg auf Wartburg)であるが、一般的には前者の題名で知られている。序曲、第2幕のエリザベートのアリア・「大行進曲」、第3幕のヴォルフラムのアリア「夕星の歌」は、独立してよく演奏される。

ワーグナーが5番目に完成させたオペラ(未完の『婚礼』を除く)で、ワーグナー作品目録では70番目(WWV.70)にあたる。副題に『3幕からなるロマン的オペラ』(Romantische Oper in 3 Aufzugen)という題が与えられている。
前作『さまよえるオランダ人』の持つ番号形式を本作ではこれを脱却し、またワーグナー自身の言う「移行の技法」が随所に巧みに用いられていることが特徴である。
舞台は13世紀初頭、テューリンゲンのヴァルトブルク城。

inserted by FC2 system