ロッシーニ:小ミサ・ソレムニス Petite Messe Solennelle (小荘厳ミサ曲)

指揮:レオナルド・ガルシア・アラルコン Leonardo Garcia Alarcon
合唱: オランダ放送合唱団 Groot Omroepkoor
recorded: 17 april 2016, in het Concertgebouw te Amsterdam

 

ミサ・ソレムニス(Missa solemnis 盛儀ミサ)は、ミサの名称の一つ。典礼文を唱えて行われる「読唱ミサ(missa lecta)」、歌唱によって行われる「歌ミサ(missa cantata)」に対し、主司式司祭と助祭・副助祭による読唱ミサに、合唱による歌ミサを伴うものを呼ぶ。音楽用語としては『荘厳ミサ曲』と訳されることも多いが、日本カトリック教会では、現在は荘厳ミサを廃して「盛儀ミサ」を正式名としている。

ロッシーニ:荘厳ミサ曲 1863年
 楽器編成(ピアノ2、ハルモニウム)が小さいので「小荘厳ミサ」と呼ばれることもある(後に管弦楽用に編曲)

Kyrie
1 - Kyrie - chorus - 0:00
Gloria:
2 - Gloria in excelsis Deo - soloists and chorus - 6:32
3 - Gratias agimus tibi - trio for contralto, tenor and bass - 9:03
4 - Domine Deus - tenor solo - 13:18
5 - Qui tollis peccata mundi - duet for soprano and contralto - 19:14
6 - Quoniam tu solus sanctus - bass solo - 25:28
7 - Cum Sancto Spiritu - chorus - 32:45
Credo:
8 - Credo in unum Deum - soloists and chorus - 38:10
9 - Crucifixus - soprano solo- 42:42
10 - Et resurrexit - soloists and chorus - 46:29
11 - Preludio religioso (during offertory) - piano and harmonium solo - 55:47
(unnumbered) Ritornello: 9 measures for harmonium - harmonium - 1:05:15
12 - Sanctus - soloists and chorus - 1:05:56
13 - O salutaris hostia - soprano solo - 1:46:10
14 - Agnus Dei - contralto and chorus - 1:16:29

inserted by FC2 system