オッフェンバック:「ジャクリーヌの涙」 "Les Larmes de Jacqueline" (Jacqueline's Tears)

ミュンヘン室内管弦楽団 Münchener Kammerorchester
編曲・チェロ演奏: ウェルナー・トーマス=ミフネ Werner Thomas-Mifune(バイエルン放送交響楽団 元首席奏者)
ジャクリーヌ・デュ・プレ Jaqueline Du Preへ捧げられた編曲・演奏

 

ジャック・オッフェンバックの「ジャクリーヌの涙」は1980年代に入って、ウェルナー・トーマス-ミフネ(チェロ)がチェロとピアノのための編曲を発表してから俄かに注目を浴びるようになり、他のチェリストも採り上げるようになりました。 切ないメロディーが心にしみてきます。

inserted by FC2 system