オッフェンバック:「ジャクリーヌの涙」 "Les Larmes de Jacqueline" 作品76-2

チェロ演奏: ハリエット・クリーフ - Harriet Krijgh (1991年オランダ生まれの若きチェリスト)
Musical accompaniment by the Fancy Fiddlers.
the Cello Biennale Amsterdam 2014. アムステルダムで隔年ごとに開催されているチェロ ビエンナーレ音楽祭 2014

 

ジャック・オッフェンバックの「ジャクリーヌの涙」(Jacqueline's Tears)は1980年代に入って、ウェルナー・トーマス-ミフネ(チェロ)がチェロとピアノのための編曲を発表してから俄かに注目を浴びるようになり、他のチェリストも採り上げるようになりました。

inserted by FC2 system