映画「七人の侍」 

監督:黒澤 明
音楽:早坂 文雄 1914年 - 1955年
七人の侍:左から三船敏郎 千秋實 志村喬 木村功 宮口精二 加東大介 稲葉義男

『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年(昭和29年)に公開された日本映画である。監督は黒澤明。 シナリオやアクションシーン、時代考証などを含めて高い評価を得、その後の多くの映画作品に影響を与えた。

あらすじ

時は戦国時代。百姓に雇われる形で集った七人の侍が百姓との軋轢を乗り越えながら協力し、野武士の一団と戦う物語。前半部と後半部に別れ、前半部では主に侍集めと戦の準備が、後半部では野武士との本格的な決戦が描かれる。

音楽の森 映画 七人の侍

inserted by FC2 system