ブラジル映画「黒いオルフェ」"Orfeu Negro" 主題歌:カーニバルの朝 Manha De Carnaval

歌:エリゼッチ・カルドーゾ Elizeth Cardoso

 

『黒いオルフェ』(ポルトガル語: Orfeu Negro、英語: Black Orpheus)は、マルセル・カミュ監督のフランス・ブラジル・イタリア合作映画。
1959年公開。同年の第12回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。フランス語版とポルトガル語版の2通りがある。

ヴィニシウス・ヂ・モライスによる1956年の戯曲「オルフェウ・ダ・コンセイサゥン」を映画化したもので、ギリシア神話のオルペウスとエウリュディケの物語の舞台を、カーニバルで盛り上がる公開当時のブラジル、リオデジャネイロに移している。アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)の手がけたサウンドトラックにはルイス・ボンファ(Luiz Bonfa)による「カーニバルの朝」をはじめとしたボサノヴァの曲が含まれている。

Wikipedia

inserted by FC2 system