アメリカ映画 「シェーン」 Last scene (gun fight and come back! )

音楽:ヴィクター・ヤング Victor Young
主演:アラン ラッド Alan Ladd & ジャック・パランスJack Palance,

 

『シェーン』(Shane)は、1953年、パラマウント映画製作のアメリカの西部劇映画。カラー。原作は1949年に書かれたジャック・シェーファーの小説。 1953年のアカデミー作品賞、監督賞、脚色賞ノミネート、撮影賞(カラー部門)を受賞。また、助演男優賞にブランドン・デ・ワイルドとジャック・パランスがノミネートされた。 さらに同年の英国アカデミー賞作品賞(総合)ノミネート。また、男優賞(国外)にヴァン・ヘフリンがノミネートされた。 この作品の格闘描写は、当時では画期的な暴力的で激しいものであり、発表当時はその描写が話題となった。

inserted by FC2 system