寒い朝

歌: 吉永小百合
和田弘 & マヒナスターズ

 

「寒い朝」(さむいあさ)は1962年4月20日にビクターレコードから発売された吉永小百合のデビューシングル。和田弘とマヒナスターズと共演した。

通算20万枚を売り上げるヒット曲となり、吉永は本楽曲で同年の「第13回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。
石坂洋次郎の原作『寒い朝』の映画化作品「赤い蕾と白い花」の主題歌として使用された。
2005年10月から、作曲を行った吉田正の故郷が日立市であることにちなみ、常磐線の日立駅において、下りホームの発車メロディとして使用されている。

寒い朝

inserted by FC2 system