イヴァノヴィチ :ワルツ「ドナウ河のさざ波」 

指揮: 秋山 和慶
ミリオン・ポップス管弦楽団

 

『ドナウ川のさざなみ』(ルーマニア語:Valurile Dunarii) は、ルーマニアの作曲家ヨシフ・イヴァノヴィチが1880年に作曲したワルツである。

『ドナウ川のさざなみ』は、1889年に開催されたパリ万国博覧会で演奏され、その哀愁を帯びた旋律、オーケストレーションの見事さなどから、東欧の作曲家のワルツ作品としては世界的に有名になった。

Wikipedia

inserted by FC2 system