グリーク:組曲「ペールギュント」より ソルベーグの歌 Solveig's Song

ソプラノ:バーバラ・ボニー Barbara Bonney

『ペール・ギュント』(Peer Gynt )作品23は、エドヴァルド・グリーグの代表作の一つで、ヘンリック・イプセンの戯曲『ペール・ギュント』のために作曲した劇付随音楽。
管弦楽のための組曲が2つ編まれており(作品46と作品55)、それらが有名である。また他にもグリーグ自身の編曲で何曲かがピアノ独奏曲やピアノ伴奏の歌曲に編曲されている。

ペール・ギュント (グリーグ)

inserted by FC2 system