モーツアルト:交響曲 第25番 ト短調 K.183

指揮: フランソワ・ルルー Francois Leleux
hr交響楽団 hr-Sinfonieorchester

 

交響曲第25番ト短調K.183は、モーツァルトが作曲した交響曲。1773年10月5日にザルツブルクで完成された。
第40番のト短調交響曲に対して、小ト短調ともよばれる。なお、モーツァルトの交響曲のうち、短調で書かれているのはこの曲と第40番のみである。調性、曲調、楽器法などからヨーゼフ・ハイドンの交響曲第39番の影響が指摘されている。
映画『アマデウス』の冒頭部分で使用されたことで有名である。

曲の構成
第1楽章 Allegro con brio ト短調、ソナタ形式
第2楽章 Andante 変ホ長調、ソナタ形式
第3楽章 Menuetto ト短調-Trio ト長調、複合三部形式
第4楽章 Allegro ト短調、ソナタ形式

交響曲第25番 (モーツァルト)

inserted by FC2 system