ハイドン:チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 第2楽章 Adagio

チェロ: スティーヴン・イッサーリス Steven Isserlis
ノルウェー室内管弦楽団 Norwegian Chamber Orchestra

 

チェロ協奏曲第1番ハ長調Hob.VIIb-1は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンが1765年から1767年頃に作曲したチェロ協奏曲の一つである。

この曲は、リトルネロ形式や単調な伴奏音形など、多くの点でバロック式の協奏曲の名残が見られるが、両端楽章が快速なソナタ形式で書かれているなど、バロックと古典派の融合を図った初期のハイドンの創作意欲が現れた作品である。

第2楽章. Adagio ヘ長調、2/4拍子、三部形式。オーボエとホルンは休止。

inserted by FC2 system