ジョスカン・デ・プレ:悲しみの聖母 Stabat Mater

フィリップ・ヘレヴェッヘ Philippe Herreweghe
La Chapelle Royale

 

ジョスカン・デ・プレ(Josquin Des Prez; Josquin des Pres, Josquin des Pres, Josquin Desprezとも綴る。 1440年? - 1521年8月27日 コンデ=シュル=レスコー(Conde-sur-l'Escaut))は、盛期ルネサンス時代のフランスの作曲家、声楽家。本名はジョスカン・ルブロアット(Jossequin Lebloitte )(通称ジョスカン・デ・プレ)。
ジョスカン・デ・プレは当時の全ての作曲技法を見事なまでに意のままに操っており、存命中既に著名な作曲家であり、現在ではその時代の最も優れた代表者であったと看做されている。

Wikipedia

inserted by FC2 system