ジョン・ダウランド John Dowland:"I saw my lady weep" 「愛しい人が泣いていました」

ソプラノ:キャロリン・エマ・カークビー Carolyn Emma Kirkby
リュート:アンソニー・ルーリー Anthony Rooley

 

愛しい人が泣くのを、私は見た。
哀しみも名誉を与えられたものだ。
その麗しい眼にはすべてが宿っている。
彼女の顔には悲しみがあふれている。
しかし本当を言えば、その苦しげな顔には、
喜びの顔よりも魅力がある。 ・・・・・
 
佐々木勉 訳

inserted by FC2 system