バッハ:ヨハネ受難曲 第21曲 刑の宣言と磔刑

指揮:ニコラウス・アーノンクール Nikolaus Harnoncourt
合唱:テルツ少年合唱団 Tölzer Knabenchor

21c.Rezitativ
兵士達は茨で冠を編んで それをイエスの頭に載せ、 紫の服をまとわせ、そばにやって来て、 言った。 ユダヤ人の王様、万歳! 十字架につけろ! そして、彼を平手で打った。 ピラトはまた出て来て、言った。
ピラト:見よ、あの男をあなたたちのところへ引き出そう。 そうすれば、わたしが彼に何の罪も見出せないわけが分かるだろう。イエスは外に出て来られた。 茨の冠をかぶり、紫の服を着け、 ピラトは彼らに言った。 ピラト:見よ、この男だ! 祭司長と下役たちはイエスを見ると、叫んだ。
21d.Chor
Kreuzige, Kreuzige !
十字架につけろ!十字架につけろ!
21e.Rezitativ
ピラトは彼らに言った。
ピラト:あなたたちが引き取って、 十字架につけるがよい。

歌詞訳:国井健宏

inserted by FC2 system