バッハ:マタイ受難曲 第64曲 夕暮れの涼しい時に

Am Abend, da es kühle war,

指揮:カール リヒター Karl Richter
バス:ウォルターベリー Walter Berry

Nr. 64: Rezitative (Bass) Am Abend, da es kühle war. ward Adams Fallen offenbar; am Abend drücket ihn der Heiland nieder. Am Abend kam die Taube wieder und trug ein ölblatt in dem Munde. 0 schöne Zeit! 0 Abendstunde! Der Friedensschluß ist nun mit Gott gemacht, denn Jesus hat sein Kreuz vollbracht. Sein Leichnam kömmt zur Ruh, ach! liebe Seele, bitte du, geh. lasse dir den toten Jesum schenken, o heilsames, o köstlichs Angedenken!

夕暮れの涼しいときに、 アダムの罪は明らかになった。 夕暮れに、救い主はそれを克服された。 夕暮れに、ハトが再びやって来た、 そしてオリーブの葉を一枚、 口にくわえていた。 おお、美しい時よ!おお、夕暮れの一時! 平和の約束が今、神となされた。 イエスが十字架を全うされたから。 彼の亡骸は、安らぎに向かう。 ああ、愛する魂よ、願うがよい。 行って、イエスの亡骸をもらい受けるがよい。 おお、私たちに救いをもたらされた、 尊い形見よ!

歌詞対訳:国井健宏

inserted by FC2 system