バッハ:宗教歌曲 BWV478

「来たれ 甘き死よ、来たれ 聖なる安息よ」
"Komm, süßer Tod, komm, selge Ruh!"

バリトン:クラウス・メルテンス Klaus Mertens
オルガン:トン コープマン Ton Koopman

シェメッリ賛美歌集(一般的な日本名は「歌曲集」)は、ライプツィヒ南西のツァイツのカントールをしていたゲオルク・クリスティアン・シェメッリ(Georg Christian Schemelli)がバッハの協力を得て集めた、宗教的アリアと歌曲集である。BWV439~507。
954篇の宗教歌曲を含んでおり、そのうち通奏低音付きの旋律がある69篇の作曲したものがある。このなかで確実にバッハが作曲したといえるものは、以下の3曲である。
第32曲 「エホバよ、汝に向かいて」(Dir,dir,Jehovah) BWV452
第33曲 「来れ、甘き死よ」(Komm,susser Tod) BWV478
第59曲 「われを忘れたもうことなかれ」(Vergiss mein nicht) BWV505

シェメッリ賛美歌集
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Komm süßer Tod, komm selge Ruh! Komm, führe mich in Friede, weil ich der Welt bin müde, komm, ich wart auf dich, komm bald und führe mich, drück mir die Augen zu Komm selge Ruh! Komm süßer Tod, komm selge Ruh! Im Himmel ist es besser, da alle Lust viel größer, drum bin ich jederzeit schon zum Valet bereit, ich schließ die Augen zu. Komm selge Ruh! Komm süßer Tod, komm selge Ruh! Ich will nun Jesum sehen Und bei den Engeln stehen. Es ist nunmehr vollbracht, drum Welt zu guter Nacht, mein Augen sind schon zu. Komm selge Ruh!

inserted by FC2 system