バッハ:管弦楽組曲 第3番 BWV1068 第1曲 Ouverture 序曲

指揮:トン コープマン Ton Koopman
アムステルダム バロック管弦楽団

第3番 BWV1068 ニ長調。演奏時間は現代的な演奏では約20から25分。
編成
トランペット 3
ティンパニ 一対
オーボエ 2
ヴァイオリン 2パート
ヴィオラ
通奏低音(チェロ、コントラバス、チェンバロで演奏される。楽譜に指定はないが、
演奏者によってはファゴットも使用する)

1.序曲 4/4 - 2/2
2.エール(エア、アリア) 4/4
弦楽器と通奏低音だけで演奏される。ヴァイオリニストの
アウグスト・ウィルヘルミによって、ヴァイオリンパートを
G線で演奏するように「G線上のアリア」として編曲されて
有名となった。舞曲ではない。
3.ガヴォット 2/2
4.ブーレ 2/2 5.ジーグ 6/8

inserted by FC2 system