J.S.バッハ:パルティータ Partita 第2番 ハ短調 BWV826

ピアノ:マルタ・アルゲリッチ Martha Argerich

 

6つのパルティータ(クラヴィーア練習曲第1巻)BWV 825-830(Sechs Partiten, Erster Teil der Klavierubung BWV 825-830)は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハが作曲したクラヴィーアのための曲集。
イギリス組曲、フランス組曲とあるバッハの一連のクラヴィーア組曲集の集大成にあたり、またバッハの数多くの作品の中で最初に出版された曲集である。「平均律クラヴィーア曲集第2巻」や「ゴルトベルク変奏曲」などと並んでクラヴィーア組曲の最高峰と評価される。

第2番ハ短調 BWV826
1. シンフォニア (Sinfonia)
2. アルマンド (Allemande)
3. クーラント (Courante)
4. サラバンド (Sarabande)
5. ロンドー (Rondeaux)
6. カプリッチョ (Capriccio)

inserted by FC2 system