バッハ:ピアノ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056

指揮:マリオ・ベルナルディ Mario Bernardi
CBCバンクーバー管弦楽団 CBC Vancouver Orchestra
ピアノ: アンジェラ・ヒューイット Angela Hewitt

 

チェンバロ協奏曲第5番 ヘ短調の原曲は、消失したヴァイオリン協奏曲 ト短調の編曲であるとされている。
バッハとしては、初期のシンプルで古風な様式を示しているが、素材の有機的な展開といった点では、かなり巧みな書法が駆使されている。1738年から1742年頃にかけて作曲されたと考えられている。
構成は3楽章からなり、演奏時間は約9分ないし10分。

第1楽章 (アレグロ・モデラート)ヘ短調、4分の2拍子。
 リトルネッロ形式による楽章で、同一音形を装飾反復する、ややいかめしい表情をもったトゥッティ主題による。

第2楽章 ラルゴ 変イ長調、4分の4拍子。
 弦のピッツィカートの伴奏を背景に繰り広げられる甘美な楽章。

第3楽章 プレスト ヘ短調、8分の3拍子。
 リトルネッロ形式による舞曲風の活発なフィナーレ。エネルギッシュでリズミックな性格を特色としている。

inserted by FC2 system