バッハ:カンタータ 第127番 から アリア(ピアノ演奏用に編曲)
"Die Seele ruht in Jesu Händen" 「魂はイエスの御手に憩うなり」

ピアノ:アンジェラ・ヒューイット Angela Hewitt

 

アンジェラ・ヒューイット(Angela Hewitt, 1958年7月26日 - )は、カナダのピアニスト。オンタリオ州オタワで教会オルガニストを務める父ゴドフリーがイギリス人のため、イギリスとカナダの二重国籍である。
多岐にわたる作曲家の作品群を精力的に展開しているが、トロント国際バッハ・ピアノ・コンクールにおいて優勝したことからも、特にバッハの演奏においては、「当代一のバッハ弾き」との称号が広く謳われている。平均律クラヴィーア曲集全曲演奏ツアーでは大きな評価を世界から博した。

アンジェラ・ヒューイット

inserted by FC2 system