J.S.バッハ:カンタータ 第21番「わがうちに憂いは満ちぬ」より 1.シンフォニア 2.合唱 3.アリア(S)

指揮:カール・リヒター Karl Richter
ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団 Münchener Bach-Orchester & Chor
オーボエ: マンフレート・クレメント Manfred Clement
ソプラノ: エディト・マティス Edith Mathis

 

 Ich hatte viel Bekummernis BWV21 カンタータ21番「わがうちに憂いは満ちぬ」
このカンタータはもともとヴァイマル時代の1713年(28歳)ころに6曲構成により-書かれたのですが、 その後、何度も改稿を重ね、1723年のライプツィヒ転任後まもないころ現在伝えられる形となったそうです。

inserted by FC2 system